2013
日  付 内  容
04 07 入隊上進式
  21 隊形練習
  29 地区推進大会
05 12 潮干狩り
  26 体験入隊
06 09 カヌー体験
  23 隊集会
07 07 キャンプ準備集会
  21 川遊び
08 23~25 夏期舎営
09 08 発表隊集会
  16 スカウトデー
10 06 シティハイク
  12~13 都市交歓
  27 合同ハイク
11 02・03 ふれあいの祭典
  17 団ハイク
12 08 料理コンテスト
  23 ハンドインハンド
01 05 凧揚げ大作戦
  19 サイエンス体験
  26 スキー事前集会
02 02 カブラリー
  11 富士章菊章祝賀会
  15~16 スキー
03 09 進歩修得隊集会
  23 お別れハイク
  29~30 月の輪舎営

合同ハイク

2013年10月27日(日)妙見山

心配された台風も無事に過ぎ去り、秋晴れのさわやかな今日はボーイ隊との合同プログラムで能勢の妙見山ハイクです。総勢36名の参加者のうち5名のボーイ隊スカウトがデンコーチとしてカブスカウトをアシストします。妙見口駅からケーブルカーの山麓駅をかすめ、新滝道を一気に頂上を目指します。かなりの急坂でそれまでワイワイ騒ぎながらの登坂もいつの間にか寡黙に…。それよりも大人の大きな息遣いが先頭を行く隊長の背中に刺さってきそうです。約一時間半で妙見山頂に到着。セレモニーの後、お昼ご飯を食べ始める頃にはかなりの冷感、もみじの枝も先端から徐々に色づいてきています。秋は確実にやって来ていました。山頂と中腹の広場で課題をこなした結果、本日の優秀組は久々に2組に決定。帰りは楽々ケーブルカーで下山。予定通り尼崎に帰ってきて解散の頃にはもう黄昏が迫って来ています。カブ隊入隊から半年が経ってたくましさが出てきたうさぎスカウトの背中を見送りながら帰途に着きました。

2013-10-27-1 2013-10-27-2