2012
日  付 内  容
04 08 入隊上進式
  15 地区推進大会
  22 合同組集・集散訓練
05 12~13 宿泊訓練
  27 体験入隊
06 10 大阪周遊探訪
  24 キャンプ準備・ピザ
07 08 オリエンテーリング
  22 キャンプ準備
08 24~26 夏季舎営
09 09 ザリガニ釣り
  17 スカウトデー
10 07 収穫祭
  13~14 都市交歓
  28 社会見学
11 04 紙漉き
  18 団ハイク
12 09 クリスマス発表会
  23 ハンドインハンド
  23 サンタの訪問
01 06 耐寒ハイク
  27 カブラリー
02 03 スケート
  17 B-P祭
03 03 ロケット作り
  24 ロケットハイク
  30~31 月の輪舎営

クリスマス発表会

2012年12月09日(日)小田地区会館&小田公民館

今日はビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊合同の発表会です。カブ隊は夏のキャンプファイヤーで演じたものをブラッシュアップ、ボーイ隊は新作オリジナルスタンツです。当初は飲食を交えたクリスマス会形式の発表会の予定でしたが、残念ながら大ホールの抽選に外れ、午前中は小田地区会館の3部屋で各隊活動、午後から小田公民館の大ホールに移動しての発表会です。各隊発表会の練習やカブ隊はビーバースカウトにプレゼントするクリスマスカード作りなど、どの隊も大忙し。お昼には女性リーダーの作ったお味噌汁を頂いた後、 手がかじかむほどの寒さの中、各隊ごとに小田公民館に移動します。
予定より少し早く会場設置も終わり、15分早く発表会の開幕です。まずはビーバー隊が振り付きソング、カブ隊副長がマジック、そしてビーバー保護者の長〜いソングの熱唱と続きます。それぞれの演目に対して、カッパなどの着ぐるみを着た3人の審査委員が5点満点で審査していきます。演目の合間になぞなぞサンタがトナカイと共に登場し、なぞなぞの答えを回答者にプレゼントしてくれます。そして、いよいよ前評判が高かったカブ隊のスタンツです。声もはっきり出ていて、マイクを使わなくてもホール中に台詞が届きます。ふた組とも前評判通りの楽しいスタンツで審査も高得点です。スカウトたちのスタンツの間に演奏されたカブ隊男性リーダーの楽器演奏もそれなりによかったですよ。次はボーイ隊のスタンツ、練習のときより緊張したのか声も少し小さいように思いましたが、さすがボーイ、笑いのつぼも押さえて見せてくれます。トリはデンリーダーによる「アルゴリズム体操」と「あたりまえ体操」。衣裳も華やかに、会場の雰囲気も盛り上がり、全ての演目も終了です。そして、最高得点14点を得た1組『浦島スギちゃん』、ボーイ隊『キャンプハヤブサ』にブートン王国のブタメダルが授与されました。

2012-12-09-1 2012-12-09-4